読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

のりしろと脚注のはざま

のりしろとのびしろは似てるけどだいぶ違う

あまり観たくない映画を観てしまった。

あぁーーーーー観てしまったよ、不可抗力あるいはデキゴコロ。 とはいえ自分でDVD借りてきてるんだから、観る気がなかったわけではないんだけど(なんじゃソレは!)。未だに原作、持ってるけど途中で頓挫したまま。月9のドラマ化も当時見ることなく、今や…

「天然コケッコー」「キサラギ」を見た。

新作DVDをまとめ借りしました。どれも劇場で見るつもりで見逃していた映画ばかり。 まずは「天然コケッコー」。 まーワタクシ、つい最近まで「天然コケコッコー」と思い込んでたようなヤツなんで、ましてや、くらもちふさこの原作も読んでないので、いろんな…

こわれゆく世界の中で

さて年末借りたDVD4枚の中で、素晴らしく良かったのが、昨日見た、ジュード・ロウ主演「こわれゆく世界の中で」。 それにしても「こわれゆく世界の中で」って邦題、どうなのー? ジュリア・ロバーツ主演「愛がこわれるとき」を筆頭に「こわれ」系のタイトル…

「バベル」を見ないで年は越せなかった!

クリスマスが自分の中で大イベントではなくなった今日この頃(黄昏?)、今時分というのは年内の仕事は終了、さりとて、おせちの準備にはまだ早い、大掃除にもエンジンかからず、年賀状にもまだ取りかかれず、という非常に中途半端な谷間の時期(って、グー…

薄いvs濃い、きれいvsそうでない、映画の話

今日は邦画の話を少し。先々週でしたか「めがね」を見ました。 「かもめ食堂」って映画が好きで、DVDも買ったくらいなんで、同じ荻上直子監督の新作、期待に胸膨らませて観ましたよ。しかし正直「かもめ食堂」ほどには楽しめませんでした。 ここからはネタバ…