のりしろと脚注のはざま

のりしろとのびしろは似てるけどだいぶ違う

やっぱり「やっぱり」なんだよ

昨日のアジアカップで、1点決めた高原選手のインタビュー見てて思ったんですが、
スポーツ選手って、インタビューの時、まず圧倒的に、
「そうですね、・・・・」って言いますね。

いや、正しくは「そうスね」、

具志堅用高なら 「ちょっちゅね」 ですか?


で、「そうスね」に次いで多いのが、「やっぱり」。


「やっぱり前半から続けていた攻撃からゴールが生まれたのは良かった。
 やっぱり1トップだったから、やっぱり我慢して中でプレーして、
 やっぱりきっちりゴール取れる位置にいようと思います」


これ、柔道の谷“ヤワラ”亮子の場合は「やはり」。


「はい、やはり私の場合、目標はやはり田村で金、谷で金、
 ママになっても金、ババァになっても金・・・・」


・・・・そのうち選挙に出るんじゃ? やはり・・・・・ヤワラ(-_-)



朝、「とくダネ!」でコメンテーターやってる眞鍋かをりも「やっぱり」を多用しすぎてけっこう耳障り。
うちでは「ヤッパリ女王」と呼んでます。

小倉「コレどうだろね、かをりちゃん・・・?」
眞鍋「やっぱりソレってやっぱり問題なのは、やっぱりアレで・・・」


以前は番組中に眞鍋が何回「やっぱり」って言うか数えるのが我が家で流行ってましたが(どーゆー流行りや?!)、
近ごろ残念なことに(?)彼女も誰かに注意されたのか、
「やっぱり」を連発しないように相当気をつけて喋ってる感じ。

 ・・・・・ヤッパリ ザンネン・・・(-_-)



「やっぱり」って思えば不思議なコトバ・・・・。


ひるがえってワタクシはといえば、
書き言葉でも、普段の喋りでも、

「けっこう」

を連発してる気がします。

・・・・・・何だよ、「けっこう」って。( ̄− ̄)


※あまり、意味のない日記でスイマセン。気になったもので・・・・。