のりしろと脚注のはざま

のりしろとのびしろは似てるけどだいぶ違う

ユニクロってCMはいいですね、とりあえず

んもぉ〜、このところつい釘付けになってしまうのはユニクロのCM。
そうです、松山ケンイチ佐藤江梨子が共演してる「Wide Leg Jeans」のアレですよ、まったくもォ〜サトエリ、どんだけ脚長いんですかッ! 長い脚を誇示してみせるかのごとき彼女にドギマギしてる風情の松山ケンイチがまァ〜また可愛らしくて、どーですよもうッ(かなり意味不明)。

ヒール履いてるとはいえ松山より10cmは長い脚。オマエはフィギュアか??と思わず真顔でツッコミたいサトエリのナイスプロポーション。ユメみたいなカラダ。・・・しかし、横顔がちょっとザンネン。扁平なんだわ(顔もデカめ?)。そこを差し引いてもカッコイイやねサトエリの立ち姿。このワイドレッグっての? 「アラ素敵♪」と思って履いてみなさい、絶対サトエリのようなシルエットにはなりませんから。ユニクロですから。

閑話休題、その、きゅっと上がったお尻のポケットに手を突っ込まされて歩きにくそうに半歩後ろを行く松山、その、ビミョーに嬉し恥ずかしな表情が、いや「嬉しい」というより困惑してるような松山ケンイチの顔が何ともまぁ〜いいですよねぇ。あれは、あの役回りは、松山ケンイチ以外ありえない! もちろん相手役も、アンビリーバボーな女のカラダを持ちながら、どこか男前なサトエリだからいいんでしょうねぇ。

あのCMには4タイプあって、WEBでは4つ合体した「特別編」ってのを見ることが出来るのです。まぁー感動しました。ちょっと泣きそうになりました(いくつなんだよアタシ)。

  ユニクロ「Wide Leg Jeans」ー特別編ー
  松山ケンイチ×佐藤江梨子
  

むむむ、この展開は・・・・・。
常にイニシアチブを取って男の子を翻弄しているかに見えた「彼女」、最後はなぜか1人。いったい何があったのでしょう?
その時々の「彼」のいろんな表情が走馬燈のよーに駆けめぐり(ここんところの松山ケンイチダイジェストに私は泣く!泣く!)、「彼女」は1人、思い出の横断歩道前に立ちつくして少しだけ泣く、みたいな? 音楽もいいよねぇ(熊木杏里って人が歌っているそうです)。

松山ケンイチって、いろんな引き出し持ってますねぇ。来春公開の「人のセックスを笑うな」と「スピンオフL」も楽しみです。再来年には崔洋一監督による「カムイ外伝」も控えてるとか(もちろんカムイ役です)。彼が尊敬するアクターが、カメレオン俳優といわれるゲイリー・オールドマンっつーのも非常にうなずける気がします。応援するぞ松山!