のりしろと脚注のはざま

のりしろとのびしろは似てるけどだいぶ違う

Amazonの罠でDVDがどんどん増えていくのです。

MCU福岡ライブ feat. 浜崎貴司 を2日後に控え、ウォーミングアップに余念のない私の元に、昨日今日と浜ちゃん関連の便りが届いたわけです。

1つ目は、Amazonに注文していたDVD「AIと身体のMOVIE」。
コレ注文したのって3月ですよー。「在庫あります」つって受けておいてしばらく保留、ってアマゾン、けっこうありますけど、コレは長かった。半年ですよ半年!(って、ずっと忘れてたくせにッ)

これは2002年に出たアルバム「AIと身体のSWING」のメイキングです。メイキングつっても1から10までじゃなく、けっこう終盤の、トラックダウン作業付近ですかねー。PVの撮影風景などもあります。あとがきで浜ちゃんも書いておられますが、すごーく淡々としてます。せっかくカメラで向けてるわりに淡々とし過ぎてる感もありますが、浜崎貴司はいつ何時もこういう佇まいの人なのでしょう。
演奏、トーク部分ともに録音状態が激ワルだったり、歌の部分があまりにブチブチ切られていてどーにももったいなかったり、ちょっと、何だかなー、な仕上がりだと私などは思いましたが、この、いかにもデジカメのオフショットっぽい感じが「素」の浜ちゃん見られてウレシイ、っていうファンの方もけっこう多かったのかもしれませんね。
「AIと身体のSWING」は5年前のアルバムですが、「MUSASINO」とか「あなたとキスをしてはいけない」とか名曲揃いの大好きなアルバムです。


で、今日は浜崎貴司F.C.から12月のワンマンライブ先行予約のお知らせが届きました。明後日のライブに続き12月にも! なんとまあ、なーんとまあ!!


「LIVE TOUR 007冬、クリスマスだぜ 全員集合ー!」



バンド編成のライブ、特に名古屋ブルーノートでのクリスマスLIVEなんてサイコーでしょうね。ちょいとドレスアップなんかしちゃってね。フフフ・・・。

しかし現実問題として、師走のかき入れ時に出かけられるのは私の場合、福岡のアコースティックLIVEのみですねぇ(-_-)