のりしろと脚注のはざま

のりしろとのびしろは似てるけどだいぶ違う

いくつだと思ってんだ泰葉。

仕事に出ていたのでついさっき知ったのですが、小朝・泰葉夫妻離婚ですか?! 
そーいや夏頃やたら夫婦でトーク番組出ていたっけ。泰葉はテレビ的においしい不思議ちゃん(と言うには歳行きすぎでは? しかし実年齢より若く見えるのは確か)だし、小朝もそーゆー彼女を愛しんでいるふうだったので、ここはいい夫婦なんじゃないの?峰竜太海老名みどり夫妻より、・・・とか思ったものでしたが(そう言えば泰葉、トーク番組で堂々と「実姉・みどりの人間性がキライ」と言い放っていた。私もそう思う)、泰葉、あの久々の番組出演で味しめちゃったようです。
テレビ出演と前後して脚本家・田淵久美子のマネージメントを主とする会社も設立。もう泰葉、小朝の掌で転がされるだけの女の子でいてなるものかと(あのね、繰り返しますけど既にアンタ「女の子」ではないからね泰葉。自覚しろ!)、天才・小朝を支えるだけの人生なんてイヤ! 仕事したい! 芸能活動もしたい!・・・ってんで、小朝に離婚を申し出た次第。
なんだろーねー海老名家。今回も、離婚会見には弟正蔵・いっ平同席という異常事態。ナメとんのか!と言いたい、前代未聞の会見となったようで。

ここで思い出される、海老名家関連・仰天記者会見の数々。
峰竜太がセクシー女優と不倫したスキャンダルの謝罪会見にナゼか妻・みどり同席。みどりが妻として「夫・峰がお騒がせしました」と頭を下げるも、あれはどう見ても不貞を犯した夫の公開つるし上げに見えました。

その後、海老名みどりが「重大発表をします!」とマスコミを集め記者会見。すわ離婚か?と周囲は色めき立ったものの、フタを開けてみれば「ワタクシ海老名みどり、「ビッグアップル殺人事件」でミステリー作家デビューします!」という内容。取材陣は呆れるやら怒りまくるやら、翌日、夫・峰が謝罪会見、という、これまたワケワカラン展開(ミステリー作家としては遂に日の目を見なかったようだけども)。

まーそんなわけで、海老名みどりがヒトとしていただけないことは既に十分理解しておりましたが、泰葉は賢い小朝と結婚していろんな夢は捨てることになったかもしれないけど、夫・小朝の夢を自分の夢として、シアワセに暮らしているのかと思っていましたよ。

でも、やっぱ海老名家のヒトはみんな、変。
正蔵も、いっ平もとっつぁん坊やで個人的にニガテ。頂点に君臨する母・海老名香代子がまた何ともねー(ここに全ての源が・・・)。
結局のところ、泰葉も同じでしたね。蓼食う虫も・・・じゃないけど、そんなキテレツ海老名家の渦に自ら身投げした小朝さんも、懐が深いっつーか、真性の変人っつーか。・・・・ま、最終的に、夫婦のことは夫婦にしかワカランので余計なお世話だけどね、泰葉が今後芸能活動するってんなら、多少矢オモテに立つのは避けられますまい。