のりしろと脚注のはざま

のりしろとのびしろは似てるけどだいぶ違う

永ちゃんはやはり「神」だった!

ついに、この日がやってまいりました!
矢沢永吉コンサートツアー2007「THE REAL」熊本公演!!
・・って、すいません、ワタクシなどが永ちゃんを語るのは恐れ多いんですけども、いや〜もう、もうもうもう! 
面白かった! カッコよかったッ! 

ワタクシ、何せ立ち見席でしたので、ちょっと早めに参りました。そうさな6時開場・7時開演のところ5時半前には着いた。・・・が、上には上が。
んもー、会館前は人だかり。しかも面白い。あまりにも楽しいマン・ウォッチング。
9月末の吉田拓郎ライブも客の年齢層高かったですけど、まったく違ーう!! 
10月に行ったクレージーケンバンドの客層とはいくぶん重なる気がするけど微妙ォに違ーう!!
白、黄色、赤、色とりどりのスーツに、お約束のE.YAZAWAタオル、久々にキメたリーゼント(生え際後退気味)、・・・ここにはいったい何人の永ちゃん(偽)がいるのー?? アナタ達は普段どこで棲息してるのー??  

で、こちらは開館前に停められたヤザワ印のツアー機材車。よく見りゃナンバーも「830(ヤザワ)」じゃん!


私ら立ち見席です。立ち見席ってゆーのは、2階席の、一番頂上。後ろは壁。ホントにホントのてっぺん。ステージからは最も遠いんですけど、ステージ全体が見渡せて、客席の盛り上がりも全て見える、なかなかいいんだわコレが。永ちゃん出てくる前から既に会場内はお祭り状態。飛ばしすぎだよニイさん達。あまり跳ねると腰傷めるよ。ま、いいか、明日から3連休だし。

ああ、前置きが長すぎますね、・・・・とにかくもう、永ちゃんは「神」です。
ロケンローラーであると同時に、素晴らしいエンターティナー。観衆の心をきゅっと掴んで揺すぶって、高ぶらせて泣かせて笑わせ、小粋な身のこなし、圧倒的な歌声、・・・・やっぱスゲー。永ちゃんはスゲー。

最初に永ちゃんが着ていた白いTシャツなどは、同年代のお父さんがうっかり着たらU型丸首肌着に見えそうな形状ですが、永ちゃんが着るとカッコイイ。腹出てない、脚長い! どんだけ摂生してるんですか永ちゃん! 2着目の赤いシャツは遠くて柄がよく見えませんでしたけど、最後の白いスーツ&帽子は、期待通りの矢沢永吉ダンディズムでしたねぇ。

で、後ろから見ていて最もタオルが宙を舞ったのはアンコールの「トラベリン・バス」(最初タイトル間違って書いてました。こんな程度です、お恥ずかしい(>_<) )。
・・・・皆さんヤンチャだった昔を思い出しつつタオル投げていたんでしょうね。私ら物販買う時間なかったのでとりあえずマフラー投げて気分を味わいました。

というわけで、取り急ぎライブレポでした。いやースゴイ。永ちゃんスゴイ。
LIVEの詳しいセットリストやツアーメンバーなどはスイマセン、他で見てね(←オイオイ)