のりしろと脚注のはざま

のりしろとのびしろは似てるけどだいぶ違う

「鹿男あをによし」は面白い!(たぶん!)

新ドラマWEEKもいよいよ大詰め、「鹿男あをによし」の登場だー!!
ま、そうは言いつつ、裏の「だいすき!」も1回とりあえず見ておかなくっちゃ、ってわけで、確実に保存版にするつもりの「鹿男」を録画しながら「だいすき!」を視聴。

「だいすき!」はコメントしづらいドラマではあるんですが、ある意味、とってもわかりやすく、のっけから涙を誘うでしょうし、展開がおそろしく早いし(産む産まないで揉めてた子供がエンディングではもう3歳位になってた!)、けっこう視聴率いいのかもしれません。香理奈もメッチャ頑張ってます。頑張ってますが・・・・。

ワタシは「鹿男あをによし」、面白かったなぁー。
第1回ではストーリーの全貌はまったく見えてきませんが、主役の玉木宏綾瀬はるか多部未華子篠井英介、佐々木蔵之助、児玉清キムラ緑子などなど、・・・・みんな魅力的ですよねぇ。セリフが楽しい、奈良の風景が楽しい、まだ何だかよくわからないけど、展開が面白い、ワクワクする。来週も楽しみです。

鹿男あをによし」は万城目学(まきめ・まなぶ)さんて作家の小説が原作です。これまだ読んでません。小説自体が相当面白いらしいので、ドラマを見終わってから、じっくり読みたいと思います