読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

のりしろと脚注のはざま

のりしろとのびしろは似てるけどだいぶ違う

「腑抜けども、悲しみの愛を見せろ」と言われて何と答える?

最近にわかに私の中で盛り上がっているTHE BACK HORN、実は、3/15(土)に、ぬぁーんと、福岡でLIVEがあるのでございます!

この辺りの、私の中の運命的な偶然に、まったくも〜震えが来ますねぇ(ま、あの、ホントにたまたまなんだと思うけどね (^^;))

ライブ、行くべきか、と今、考え中。
誰か一緒に行かない?と聞いても、 ワタシの近辺的に、バックホーン知名度ゼロ。
大丈夫かバックホーン、6月には武道館LIVEだっちゅーのに(知られてないのはワタシの周りだけ?)


ま、それはともかく、 DVDの新作も借りてみた。

「サッドヴァケーション」(浅野忠信オダギリジョー
「スキヤキウエスタンジャンゴ」(伊勢谷友介
大停電の夜に」(新作じゃないが見た人みんな大絶賛!)
腑抜けども、悲しみの愛を見せろ


とりあえず、「腑抜けども、・・・・」を観てみた。

うわわわわわぁ〜〜〜!

・・・コワイ! 体調悪かったらうなされそうww でも、オモシローーーイ 。

佐藤江梨子がいい意味でハマリ役!
永作博美がカ〜ワイイ〜、でも、ある意味コワ〜〜イ 。・・・・ホント彼女はすごーくデキル女優ですねぇ。「人のセックスを笑うな」楽しみです!
永瀬正敏って、最近見ててツライ役多いですねぇ。 私の中では「さくらん」の永瀬とかぶります。永瀬である必要があるのか? とも少し思う。

あと、妹役の佐津川愛美って子がまぁー、・・・・・キャーーーーーー

ネタバレにならないよーにこの辺にしておきますが、もうね、あまりのことに笑いさえこみ上げる展開www
ホラーってわけじゃないんだけど。

吉田大八って監督さんはCM出身で、コレが劇場映画デビュー作。 すごいです。キチンと撮ってますねぇ。またまたいい人が出てきましたねぇ。

そーいや最近、日本のイナカが舞台の映画に秀作多いですねぇ。 「松ヶ根乱射事件」しかり。「天然コケッコー」しかり。「檸檬の頃」しかり。
シティー派映画より、いま、時代は田舎ってことですねww


それにしても好き嫌い分かれるでしょうねーコレは。 ワタシは何だか楽しめましたw