読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

のりしろと脚注のはざま

のりしろとのびしろは似てるけどだいぶ違う

そろそろLIVEの虫が騒ぐのであった。

もう日付が変わってしまいましたけどね、3/15(土)はZEPP FUKUOKATHE BACK HORNのライブが行われ、大変盛り上がった模様です。
行きたかったんです、ワタクシ。例によってにわかファンですけど、今年に入って心酔してますよ、ええバックホーン。
結成10年の、言ってみれば中堅実力派バンドです、が、テレビ等の露出が少ないのとビッグヒットがまだないってことで知名度は今ひとつなのかもしれません。とはいえ出ているCDは全て聴き、mixiのコミュやらネット上で多角的にリサーチしております。ええ、これはワタクシの耽溺する浜崎貴司およびFLYING KIDSGRAPEVINEの場合と同様でございます。

何しろバックホーンのライブは、モッシュと呼ばれる危険なジャンプ&ダイブと、人メイワクなほどの大合唱、など、コンサートのマナー的にはファンさえもヒクくらい大変らしい。・・・・ナンデや? パンクでもないのに。ヴォーカル山田君はそーゆー行為を煽るよーなライブパフォーマンスをするんでしょうか?
でもまぁ「そこがいい、楽しい!」と言う意見もあるので、一概には言えません。
でもって、バックホーンファンの年齢分布は、どうやらハタチ前後が主流らしい(-_-)
結成10年も経つバンドなのにナゼ? まぁ、バックホーンの歌詞は、どうみても若さのほとばしりですけれどもね、そ、それでもね、ワタクシくらいの(年齢不詳の)人でもジーンとくる要素はありますのよ実際。ホントですよ皆さん(汗)。
その当たりも含め、一度ライブに行って(後ろの方で)確かめたいと思ったのですがね。・・・・まぁ今回は仕事の都合もあり行けませんでした。ザンネンです。機会があれば年内に必ず一度参戦したいと思います。

GRAPEVINEも夏頃(?)ワンマンツアーをするらしいし(地元は無理でもせめて福岡には来てね!)、浜崎貴司もワンマンかハマザキコミネでのツアーがあるかもしんない(熱望)。・・・宮城のARABAKI FES.に行けばFLYING KIDSバックホーンもGRAPEVINEも出演するって話ですが、み、宮城は遠すぎるよー(涙)。