読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

のりしろと脚注のはざま

のりしろとのびしろは似てるけどだいぶ違う

THE BACK HORN「パルス」を聴きながら

9月3日にTHE BACK HORNの新譜「パルス」発売、それに合わせてNHK-BS「最新ヒット ウエンズデーJ-POP」にバクホン生出演。その番組がまた何回も再放送されるもんだから、ここ数日で3回も見てしまいましたよ(録画ももちろんしてるけど)。この時期、メディアを席捲する勢いで露出してるのはバクホンGIRL NEXT DOORですね(少なくとも私の中では)。

で、本日ようやく11/5ライブのチケット受け取り。136~138番っつーのはまぁほどほどの番号かな? 何せ初バクホンですので、前へ前へ攻めていくことはない(つもり)です、ハイ。

NHKの番組見て思ったのですが、ヴォーカル山田以下、バクホンみんな小ぎれいになりましたね。山田君などは黒の、襟がボタンダウンになった黒のポロシャツに高そうなダメージジーンズ(デニム、って言うんですか?最近は)で、髪の毛もいい感じの無造作パーマのボブです。男っぷりがますます上がっております。

山田君には是非一度、ドラマや映画に出てほしい。少々ナマってるけど、まー問題ないよね。あの目ヂカラ、俳優としてもきっとイイと思うなー。雨上がり決死隊の宮迫と兄弟役とか。ちょっと似すぎてますww

新譜「パルス」は特典DVD付で非常にお得感あり。DVDにはPV2本とレコーディングのドキュメンタリー収録。レコーディングは非常に淡々と進行していきます。演出とかナシの、まさに「素」のバクホン。こーゆーのファンは嬉しいんだよね。
アルバムは非常に完成度が高く、いつもながら日本語の歌詞が熱くて素晴らしい。どれもライブ映えのする曲で、こりゃ11月のライブが楽しみです。