読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

のりしろと脚注のはざま

のりしろとのびしろは似てるけどだいぶ違う

「たみおのしあわせ」を観た(ややネタばれ?!)

映画

昨日仕事が早く終わったんで、映画見て帰ろうと思い立ち、・・・・ええ水曜はレディースデーで1000円なのでね。

とりあえず、見たい映画はけっこうこの時期いろいろあるんです、「おくりびと」「パコと魔法の絵本」「歩いても歩いても」「百万円と苦虫女」・・・・って邦画ばっかりじゃん!

飛び込んだDENKIKANで、今すぐ始まる映画がたまたま「たみおのしあわせ」だったのだよ。

オダギリジョーの。

オダギリジョー原田芳雄の。

オダギリジョーとは「時効警察」つながりの麻生久美子も出てる。

オダギリジョーとは「時効警察」つながりの熊本サン(岩松了)が監督してる。

面白いところもあったよーww
岩松さんっぽい小ネタは楽しいよーww

でもー、えーっと、見終わって客席見回すと、(レディースデーなので100%女性客w)みんな、目がテン。絶句、・・・・な感じww


劇場公開される映画が、全て面白いとは限らなくて、ま、邪道な、間違った考え方かもしれませんが、これはDVDでも良かったかな、と。

「たみおー」がそうというわけではありませんが、ワイドショーなどで流れる、完成試写会の記者会見の雰囲気で、すんごく期待してみると、えらーくガッカリなことも多々あります。
怒りまではないけど「残念」みたいな。

タイトルは「たみおのしあわせ」だけど、たみおの父である原田芳雄の描写の方が多くて、大竹しのぶとの逸話などがかなり濃厚に描かれていて、かなりエグイんだなこの存在が(うまいねー大竹しのぶ。こういうのやらせたら誰も勝てないw)。

そして誰もが不可解に思うに違いないラストシーン。
映画「卒業」のパロディであることは明らかですが、・・・・何で?(爆笑)