のりしろと脚注のはざま

のりしろとのびしろは似てるけどだいぶ違う

行ってきました! GRAPEVINE in 福岡

というわけで、9/23(祝)福岡DRUM LOGOS、本ツアーでは地元・熊本に続き2度目のGRAPEVINEライブに行ってきました!

んま〜帰りの高速バスがめっちゃ混む混む! さすがに祝日! でもって、乗客がなんだか若い。 もっと言うと「ケバい!」。 ・・・・みんなデカいポスター持ってるし。 ・・・・A・L?

あぁ〜ね。

今日はアヴリル・ラヴィーンの 福岡公演の日でもあったわけだよ。

大多数 アヴリルファンで占められた車中に GRAPEVINEライブの興奮醒めやらぬワレワレ母子! (いやムスコは爆睡中w)

・・・・・もうね、多くは語るまい。

ただもう、 GRAPEVINEが好きだッ! バイン田中が好きだッ!

熊本のライブも良かったけれど、8月の小休止を経ての後半戦。セットリストもますますこなれて、中盤、私の好きな世界である、ミディアムテンポから重めのバラードまでの、非常に深遠なる一種精神世界を漂うよーな曲でみっちり攻めてくる絶妙な構成。・・・・素晴らしい。これはもうね、今のバインだから、今ここに至った田中氏の声だから表現出来る真骨頂ですよねぇ(感涙)。

福岡DRUM LOGOSは最終的に何人入ったのかわかりませんが、満員御礼でした。バインのファンは大人ですので押し合いへし合いもなく、キャーキャーも手拍子も「田中さぁ〜ん♪」もほとんどないですが、これはGRAPEVINE自身の嗜好でもあって長年かけてファンとバインの間の暗黙の了解になっている感じでしょうか?(すんませんバインファン歴が歳のわりに短いのでw)
それが非常に心地いいです。ファンとアーティストのとってもいい距離感。・・・・たとえばアヴリルのようにチケット手に入らなくて困ることもなく、しかしライブをやれば会場がいっぱいになり、CDもバカ売れでなくてもそこそこ売れ、だからこそ毎年順調に密度の濃いライブツアーが組める、と。
そんなGRAPEVINEの立ち位置が好きです。

音職人の華麗な技、 堪能いたしました。 明日からまた元気に仕事に励めそうです!

セットリスト、覚えるのがホントに苦手なんですが一応載せます。間違ってたら随時直しますのであしからずw

1 SING
2 CORE
3 スレドニ・ヴァシュター
4 Suffer The Child
5 冥王星
6 ジュブナイル 
7 想うということ
8 スラップスティック
9 指先
10 鏡
11 エレウテリア
12 また始まるために
13 ランチェロ'58
14 Two
15 Wants
16 女たち
17 アンチ・ハレルヤ
18 フラニーと同意
19 FLY
20 超える
21 Glare

Un1 望みの彼方
Un2 報道
Un3 その未来