のりしろと脚注のはざま

のりしろとのびしろは似てるけどだいぶ違う

ストーンズを観たいわい!

そ−いえば去年の暮れは11月末の永ちゃんから12月福岡でのGRAPEVINEライブ初参戦(奥田民生と対バン)、浜崎貴司カフェライブ、・・・ホントに充実してました。それに比べると今年はきわめて静かな年の瀬でございます。

昨日「smaSTATION」の「月イチゴロー」で、・・・・これって要するにSMAP稲垣吾郎ちゃんがオススメの映画5本をランキングで紹介していくってコーナーなんですが、昨日吾郎ちゃんが5位に推したのが「ザ・ローリングストーンズ・シャイン・ア・ライト」。はいはいー、あのマーティン・スコセッシが撮った話題の映画ですよー! 浜ちゃんも昨日観たってブログに書いてたよー。観たいねぇ。しかし、我が地元は上映予定ないよ今んとこ(-_-)

で、その「月イチゴロー」での吾郎ちゃんとOアナのやりとり。
ゴロ「スコセッシがカメラ50台回して撮ったこの映画、スゴイですよ(とあれこれ感想)」O「目の前でライブ見ているような気持ちになりました」ゴロ「ですよね?ストーンズ好きの人にはたまらない映画だと思います」O「でも何で5位なんですか?」ゴロ「映画じゃないから。ライブ映像ばっかりなんで」

・・・・・映画じゃない?
ぇえ〜? ドキュメンタリーって「映画」じゃないんだっけー?? (いや、あの、揚げ足取ってるわけじゃありません、断じて)

スコセッシは「ザ・ラストワルツ」など音楽モノのドキュメンタリーの傑作をたくさん手がけてますよね。ラストワルツ、映画じゃなかったですかアレが。てか観てないよね、きっと。