のりしろと脚注のはざま

のりしろとのびしろは似てるけどだいぶ違う

チェ

チェ 28歳の革命」を観ましたよ!
この「28歳の革命」ってのがなかなか覚えられず「チェ1」とか「チェの若い方」とか呼んでたわけですが、今日ついに覚えた! 原題は“Che The Argentine”ですって。なるほど。ちなみに「チェ2」または「チェの晩年の方」と呼ぶもう1本は「チェ 39歳 別れの手紙」で原題は“Che Guerrilla”だー!(みんな知ってるんかコレ?)

感想は2本目を見終わってから改めて書くことにしますが、いやー、ベニチオ・デル・トロ、どうですかー、あの堂々のチェっぷりは! ・・・・もうあまりに似すぎてて、だんだんドキュメンタリーに見えてくる、いやドキュメンタリーにしか見えないじゃん!
あえてハンディーの手ぶれっぽいカメラワークもあってドキュメンタリーっぽく見えるのかもしれませんねぇ。いくらでもドラマチックにコッテリ撮れる内容だと思うんですが、そこをあえて、と。・・・・あぁーイカン、イカン! これ以上は書くまい喋るまい!

デル・トロ、カッコイイですね、しかし。ちょっと薄汚れたブラピ、もしくは若い頃の原田芳雄にも見えてきますな。
戦士として密林生活長くなるにつれ、どんどん痩せてワイルドになっていきます(実際25㎏しぼったらしいよ!)。徐々にあの、Tシャツの絵柄でおなじみのゲバラの顔になっていきますねぇー。ラギッドです。部下への説教のセリフが、いちいちカッコよろしいのです。

やっぱ軍パンは戦闘服よね。ワタクシ機能性から軍パンを日常着としておりますが、軍パンの無駄に多いポケットは、手榴弾やら弾丸やらあれやらこれやら、闘う男の七つ道具でパンパンに膨らんでおりました。・・・平和な世で生温く生きるワタシのポケットには通常、ケータイやiPodが入っております。

とりあえず「39歳」の方を近日中に観なければ!