のりしろと脚注のはざま

のりしろとのびしろは似てるけどだいぶ違う

本当のところはどうなんでしょう?

もう最近は麻生首相の迷走発言くらいではあまり驚かなくなっておりますが、さすがに今日のニュースには驚いてしまいました。麻生さんではなく、中川大臣ですが。

中川財務相に「深酒」疑惑 G7会見で“迷言”連発
【ローマ15日共同】中川昭一財務相兼金融担当相が、先進7カ国財務相中央銀行総裁会議G7)閉幕後に行った14日の記者会見で、日銀の現在の政策金利を言い間違えるなど“迷言”を連発。ろれつが回らなくなったり目を閉じる場面もあったことから、外国メディアの記者らから「深酒」や「居眠り」を疑われた。財務相同行筋は「今まで見た中で一番ひどかった」とはらはらした様子だった。

あの様子は、どうなんでしょうか。中川さんはわりとマスコミ対応もスマートで、言いたいことはハッキリ言う政治家、という印象でしたが。そんな人が舌がもつれるほど飲酒して記者会見に臨むでしょうか? 私が咄嗟に思ったのは「・・・・脳梗塞(か何か)?」と。ずいぶん前の故・小渕首相を思い出してしまったわけですが、亡くなる前日の囲み会見の際、小渕さんは口ごもったり放心したような表情になったり、かなり様子がおかしかったですよね。
今日ニュース映像で見た中川大臣も簡単な単語を間違える、生あくびをする、質問者の言葉がよく飲み込めない様子でした。
もう既に海外メディアにも「深酒で会見に臨む あきれた日本の大臣」みたいな論調で紹介されたようなので、中川さんもヤバい状況。死に体の麻生内閣に追い討ちをかける不祥事ってことになるのかもしれませんが、・・・あれはたぶん、病気だと思います。病気ならばホントに気の毒です。検査した方がいいでしょう。深酒疑惑も断固、払拭してあげないと。
もし本当に飲酒のせいだとしたら、・・・・それも違う意味で重篤なビョーキですよね。

【追記】
その後、中川大臣本人がインタビューに答え、あの酩酊会見は「風邪薬が効き過ぎた」せいだとのこと。・・・・まぁー脳梗塞等の病気ではなかったようで良かったです。
しかし「風邪気味だったのでクスリをちょっと多めに飲んだ」っていうのがねぇ〜、・・・・薬は用法・用量を守って飲まないとねー。現地で何だかよくわからない売薬買って飲んだわけでもなかろうに。
・・・やっぱ「お酒」かな、という気がしてきました。森 元首相もインタビューで「酒で失敗しないように常々注意していたのだが・・・」みたいなこと言っちゃったし。