のりしろと脚注のはざま

のりしろとのびしろは似てるけどだいぶ違う

ヤノマミ

先日、夜中にNHK-BS見ていたら、・・・皆様、ヤノマミってご存じでしょうか?? 矢野真美ってアイドルじゃーありませんよ(おらん、そんなヤツ )
奥アマゾンで超原始的な生活をする少数民族、ですよ。
アマゾンっていうとブラジル奥地?くらいに思っていたら、ヤノマミの居住地はベネズエラなんですね。広いんですねアマゾン。
NHKが長年の交渉の末に 特別に許されて、その人達と150日間生活をともにしながら 彼らの暮らしぶりを撮影したんだそうです。

なんかねー、衝撃的でした。 きっと人間って本来、あんな感じで暮らしてたんでしょうね。 むかーし「素晴らしき世界旅行」的な番組でたぶん見たと思います、この部族。 もちろん観光用のナンチャッテ部族ではないのです(虫が多いんだろうな・・・・)。

ヤノマミって国からものすごく保護されてるようです、彼らの原始的な生活を守るために。他地域の人(いわゆる文明人というような)が入ってくると、いろいろな病原菌や伝染病を持ち込むので、免疫のない彼らはすぐに感染してしまう、それで人口が激減した経緯もあるとか。
単に「病気に感染」っていうのもあるし、現代文明がもたらす様々な病理にも感染する、ってことでしょうか?

まーヤノマミの風習の中には 、これをワレワレがやったら確実に犯罪行為、ってものも多々あるんですが(子供の間引きとか)、それすらも「文化」として容認し続けていけるのか。誰が許すのか、誰が「ダメ」と言えるのか。・・・・いろいろ難しいです。

その番組が4月12日地上波でも放送されるそうです。これは必見です。