読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

のりしろと脚注のはざま

のりしろとのびしろは似てるけどだいぶ違う

審判の日

テレビ

イモトアヤコ感動のゴール(?)も見ないまま、怒濤の選挙特番に突入。
あちこちチャンネル変えながら見ているんでチャンネルごとの違いがよくワカランのですけど、いや〜マスコミが言ってた通り、民主党歴史的大勝。これは、マスコミがいち早く民意を捉えていたのか、有権者がマスコミに誘導されちゃったのか、ま〜その両方かもしれませんが、民主党政権になったところで即バラ色の未来が待ってるわけでもなく、各方面混乱することは必至。わかってますよ大抵の人は。でも、どうしても、昨今の自民党のテイタラクに一旦「NO」を突きつけたかった国民の気持ち、自民党民主党双方の政治家の皆さんにお酌み取りいただきたいものです。

(ちなみにイモトのゴールシーンは選挙特番の合間に録画映像でちょっとだけ紹介されていました。イモトはとってもいい子だと思いましたが番組的にはどーしても取って付けたよーなグダグダ感が漂い残念な印象・・・。やはり24時間テレビと総選挙が重なったのは日テレにとってキビしかったんじゃ・・・・)
※後述:しかし選挙特番は日テレのZERO選挙がダントツ1位の高視聴率。っつーことは日テレ的には万々歳だったわけですね。なーんだ。

フジの選挙特番の中で石原都知事が「今回の自民党大敗の理由は“軽蔑”だ」という意味のことを言っていました。容易に政権を投げ出す総理(二度も)、漢字を読み間違える総理、外遊の場で泥酔会見する大臣、任期途中の県知事を国政に担ぎ出そうとする選対委員長、・・・・・などなど、確かに呆れるっつーか、ケイベツに値するような異様な行動があまりにも多くて多くて。これらの映像がくり返しニュースで流れるわけで、子どもにすらバカにされますよね実際。

しかしまぁ〜あまりにも極端な大勝・大敗なので、・・・・これからがコワイねぇ。いったいどんなことになるのか。どんなことが起こるのか。

余談ですが、フジ選挙特番で滝川クリステルによる長崎2区・福田衣里子候補のレポートはグッと来たな。福田さん本当に頑張ってほしいです。
中野美奈子小泉進次郎候補に密着してるのも良かったな。この中野・小泉の2ショットは爽やかで美しいですね。お似合いだけどな(ミーハーですまん)。
こうして振り返るととワタクシ的には、もっぱらフジテレビの選挙特番を見ていたんですねぇ。