読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

のりしろと脚注のはざま

のりしろとのびしろは似てるけどだいぶ違う

ゆずとおどる美人

音楽 テレビ

ゆずの2次プレオーダー(e+)、抽選ハズれました。グランメッセ熊本なんていう想定外の場所ではありますが、何せ熊本では初のゆずLIVE、行きたかったです。
ある筋に問い合わせてみたりもしたんですが「あー残念、もう締め切っちゃったんですよ〜昨日までなら取れたのに」ってなこと言われ。ええい、そこを何とかとゴリ押しする隙もないほど(?)大人気のゆずチケットなのでございます。
あと、番組先行予約なども少々あるし一般発売はもう少々先ですが、アレヤコレヤの先行予約でもう残りはごく僅かでしょ、実際の話。
まーしかし私などは、コアなゆずファンだったわけではないですしね(好感は持ってますよ、ずっと)、ここはひとつ、ゆずのLIVEをずーっと待ち続けてきた皆さんが行かれるべきです、はい。楽しんできて下さいね。
【追記】
なーんて言っておりましたが、その後JCBチケットセンターってとこの先行予約で福岡・熊本 計4枚取れました〜ww あるところにはある。チケット先行予約のマジックですねぇ〜w



ゆずといえば、昨日「3カット美人」ってNHKの番組を見まして。ある人物を、たった3カットで紹介するという30分のドキュメンタリー番組。30分で3カットってアータ、これは大変なことです。3つのシーンそれぞれノーカット1発勝負ですから(リハはやってると思う、かなり綿密に)。カメラマンにとってもディレクターにとっても非常に過酷な冒険。でも挑み甲斐のあるミッションでさァね。で、おのずと出る人も相当試されますよね〜。何しろ素が出ちゃうから。
これ「番組たまご」っていう、視聴者の投票でレギュラー化されるか否かが決定するという、パイロット版番組をどんどん放送しちゃうという、こーゆーのってNHKならではの、勢いのある試みでイイなーと思うわけです。
前置きが相当長かったですね、コレに出ていたのがダンサーの康本雅子さん。私はこの方初めて知りましたが、非常に魅力的。私、踊れる人に憧れます。肉体表現としてこれ以上にシンプルで美しいものがあるでしょうか? 男性では森山開次さんが非常に気になってます。彼は今度「カムイ外伝」にも出演している模様。
話がとっ散らかってますが、その康本さんは振付家としても活躍していらっしゃるんですが、番組中で、ゆずのある曲のPVの振り付けをしていました。ディレクターはMr.Childrenの一連の作品を筆頭に音楽ビデオやCMなど様々な分野で活躍している丹下紘希氏。康本さんのダンナさんです。実は丹下さんも舞踏家出身。絵になるご夫婦です。
世の中には、いろんな才能がたくさん。まだまだ知らないことがたくさん。忙しい忙しい。