のりしろと脚注のはざま

のりしろとのびしろは似てるけどだいぶ違う

Curly Giraffeったらどんだけ素敵なんですか。

まったくもうねぇ〜。
分別もあるオトナのワタクシではありますが、ゲスト目当てにFMラジオのサテライト公開生放送見に行くなんて、去年の大橋トリオ以来です。フフフ。今回、ひなまつりの熊本に降臨したのは、そうですCurly Giraffe
んもーね、4月のニューアルバム発売、5月末の熊本LIVEっちゅーグッドタイミングでの来熊、・・・・カーリーったらどんだけ精力的にキャンペーンしてるんですか! らしくない!まったくもって「らしくない」です! どうしちゃったの〜???(手放しに喜ぶばかり)

実はー、Curly Giraffeこと高桑圭氏は今、charaのツアーで全国回ってるのです。その「ついで」と言ってはアレですが、実に効率の良いキャンペーン活動を行っていらっしゃると、つまりそういうことなんでございます。

いや〜ナマで間近に見るカーリージラフ高桑氏は、大きいです、ホントに。そしてまぁ〜細身で、ゆったりと歩いてくる様は、まさしくサバンナをスローモーションで優雅に駆けるキリンのようでしたわよ、ええ、ええ。

ハットなどお被りになって、超スキニーなデニムにブーツ。細い、本当ォ〜に細い。・・・・そーいや大橋トリオもハット被ってブーツの細身オシャレ男。私って好きなんでしょうか? こーいった殿方が。どうもあれよね、知的モード系。男性ファッション誌に出てくるカリスマ店長とかカリスマスタイリストみたいな? ・・・って言うと軽そうでちょっとアレですけど、なんかもうね、とにかく素敵。

でもまー生ジラフを見たいとゆーファンは、ここ熊本にはあまりいないらしく、大橋トリオの時同様、私だけかなり怪しい感じでアナブースを見守ってるよーな状況。
あ、しかし違う、今回は何と、翌日コンサートを行うcharaのツアーメンバー総勢10名ばかりが応援に駆けつけていたのです。てかもう、夕食に出るついでにカーリー冷やかしに行ってみる?的な、高桑氏にとってはサプライズなオーディエンスがずらーっと。・・・・・ええcharaもいましたよ、その中に。実はものすごい面々よ、ギターの人とか超有名よ!・・・・サテライトスタジオは商業ビルの地下にあるんですが、誰もcharaに気づかない。スッピンだから?? いやいやあまりにフツーにそこにいたから。

っつーわけで、あたかもチームcharaの一員であるかのように、 身長体重charaの1.5倍超級なワタクシ、Curly Giraffeのラジオ出演を身内ヅラして見守ったのでした。本望です。
ただね、まぁーカーリーもけして口数多い方ではないけども、それにしたって地元DJ(てか進行役)喋りすぎ。せっかく新譜あるのにもっと曲かけようよー。たぶんトークのBGMに流れてはいたんだろうけどね。・・・でもまぁーイイか。アルバム作る時、曲順は自分では決めず必ずミキサーさんとか第三者に決めてもらう、って話はオドロキだったし、「ひともじのぐるぐる」(熊本の郷土料理)が大好物、ってわかっただけでも良かったw