読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

のりしろと脚注のはざま

のりしろとのびしろは似てるけどだいぶ違う

「素直になれなくて」

まー私も見なきゃいいのに見てしまう、小賢しい女ですよエエ。
何がって、今話題の“史上初のツイッタードラマ(失笑)”、北川悦吏子脚本ドラマ「素直になれなくて」。・・・・ドラマがどうこうっていうより、今まさに執筆中の北川悦吏子のブログとTwitterがまぁ〜・・・・どえりゃぁ〜ことになっておりますw
北川さんのドラマは「ロングバケーション」とか「君といた夏」とか、過去にはけっこう好きでした。しかし大ヒットした「愛していると言ってくれ」「ビューティフル・ライフ」などはあまり好みでなく、最近の作品はことごとく嫌いと言えるかもしれん。でも一応見る。気にはなる。良かったら広い心で褒めるけど最近は個人的に褒めるところナシ。くだんの「素直になれなくて」もま〜、そんな感じ。ゴメンね素直になれなくて(いやメッチャ素直に言っとるがな)。

しかしなー、たとえ放送局が勝手に「史上初のツイッタードラマ」なんつーキャッチフレーズつけたんだとしてもだ、「ツイッターはあくまでも出会いのきっかけであって全てじゃないの、出会いのきっかけが釣りだったとしても釣りキチ三平を描くワケじゃなく云々」と、ツイッターで延々言い訳してる北川センセイ、けっこうイタイ子だなーと思うわけです。後出しジャンケンでさーねホンマに。

イタイ子って言うけどアータ、ワタクシ同世代です(凹む)。「6歳違いの兄が(大学教授です、っていう但し書き付き)『エリちゃん大丈夫』って励ましてくれた。お兄ちゃん子なんです」ってアータ、どんだけ姫なんですかーw 
まーあの、いくつになろうが、オトメなココロというのは誰にでもあって、お兄ちゃんや恋人(とか夫でもイイか)にアタマ撫でてもらいたいような気持ちというのはアラフォーだろうがアラフィーだろうがなくならないんだよ残念ながら。でも言わないワケよ大抵の大人は。グッとこらえて韓流ドラマ見るんだよきっと。・・・でも言うんだよ北川さんは。臆面もなく姫発言するんだよ。イラッとするけど、たぶん本人悪気はないんだよ。
ものすごく無防備にそーゆーこと書くからー2ちゃんねるで面白おかしくいじられてるじゃないですか(ま、私もこんなとこで片棒担いでると言えなくもない)。フジテレビは何で北川さんを野放しにしてるのかな? ドラマに影響出ないのコレ? 逆に話題になって視聴率上がると思ってるのかな?

ブログやツイッターのつぶやきによれば北川センセイ、今第7話の執筆が難航している模様。大方の予想に反して(?)すんばらしいドラマになっていけば北川悦吏子スゲー、ってことになるわけですが。どっちかっつーと場外のツイッタードラマの方が面白くなりつつあり・・・。あれ、これってフジテレビの思うツボなのか実は。