のりしろと脚注のはざま

のりしろとのびしろは似てるけどだいぶ違う

プレミアムな大橋トリオ

あー。。。久々にブログにこの哀しみをアゲておきましょう(涙)。
やはり無理でした、10/26(火)の福岡ル・アンジェ教会での大橋トリオソロライブ。なにしろプロモーションの一環として行う稀少なプレミアムライブ、っつーことで福岡は140人限定、そのうち50席は既にプロモーターであるコモグラの先行予約で埋まっており(ハズレたわよ、ええ、ええ)、たった90枚の一般発売をチケットぴあかローソンチケットでどうぞ、ってアータこれどーですか? 全く取れる気しませんでしょう、実際の話。
それでも今朝は意を決して30分前からPC前に陣取り、ネット購入を試みたが、なんやかんや文字叩いてる間に最後に出てきた文字は「予定枚数終了」。・・・・ああ、ああああああああ・・・・・。うわああああああ。
こんなことならコンビニの発券機に走った方が良かったんじゃねーの?とか、チケットぴあに並んだら買えたかしら?とか、ウダウダネチネチ考えたりしたけど、今、世の中には想像を絶するほど、大橋トリオファンが増殖しているんです、実際の話。昔は私ひとりだったのに(町内にはね)。

でもまーmixi大橋トリオコミュなど見ましても「福岡LIVEのチケット譲って下さい」とゆー必死の叫びが連なっており、ああ、私だけじゃないんだって思いましたわ。でもそれでホッとするっていうより、そんな中稀少なプラチナチケットを手に入れた140人の皆様があー羨ましいったらありゃしないッ(泣)。
私には見えるのです。教会の大聖堂で、ひとりピアノに向かって歌う大橋トリオが。教会の建物はきっと歌声が響いて、それはそれは素晴らしいに違いない。・・・ちょっと待て、教会はパイプオルガンではないのか? いやきっとグランドピアノ持ち込むんだよ。
教会の信者さんだったら裏からコッソリ聴けたりしないだろうか? 何なら改宗するけど!神を信じちゃうけど!・・・・当日早めに懺悔室に隠れておくとか、修道女のコスプレで紛れ込むとか、・・・・もォー何でもしたいですよ、ええ!

だってどう考えても今の時期のこの、全国数カ所だけの限定ライブは、大橋トリオの系譜の中で後々伝説になっていくようなものじゃないの? 「あのライブに昔行ったのよ!」と自慢できちゃうようなね。いや自慢したいわけじゃないの、その瞬間に立ち会えそうにないのが哀しいだけ(未練タラタラ)。

まぁー年内はないかもしれないけど来年早々にでも大橋トリオは全国ツアーするんだと思うし、今までのように簡単にチケット取れなくなるのかもしれない。アーティストとして大きくなっていくことはファンの喜びでもあるけど、ちょっと淋しくもある。
ま、しかし、大橋トリオはアイドル的な売りじゃなく音楽の力だけで(だけ、とは言わんが。人柄、ルックスなども良いじゃないか)どんどん売れてきてるわけだし、ファンもそこそこ大人が多いし、そーゆーセコいこと言ってちゃイカンのでしょう。しかし、諦めきれない!