読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

のりしろと脚注のはざま

のりしろとのびしろは似てるけどだいぶ違う

佐野元春『ALL FLOWERS IN TIME』

2011年もとっくに明けており、今やいやずっと前からTwitterのまとめ置き場と化している「はてブ」なのですが今日は日記書きますよ、ええ思いを込めて。
今日1/9は福岡市民会館にて「佐野元春30周年アニバーサリー・ツアーPart3:全国大都市ツアー『ALL FLOWERS IN TIME』」(な、長い)。昨年から続くアニバーサリー・ツアーの第3弾、その初日が今日の福岡だったわけです。
ワタクシにとっては昨年11月の熊本LIVE以来。ひと月ちょっと前のことだけど、もうずいぶん時が経ったような。しかもかなーり久々なTHE HOBO KING BAND率いてのホールでのコンサート。そりゃもう期待はいやが上にも盛り上がるわけです、はい(例によって回りくどい)。
ワタクシ福岡市民会館初めてでしたが座席が小さくて狭い!まずそれに驚く。どうやら来月くらいから改修工事が始まるらしいです。そうですね、その方がいいでしょう。ま、それはともかく、どの顔も「楽しみ尽くすぞ!」的な意気込みに満ちた、昔は若かったファンの皆様(ええ私だってそうです)。何せ30周年です、元春にとってアニバーサリーならファンの我々にとってもアニバーサリー!祭りです!フェスティバル&カーニバルです!
いやー、もう、もうもう! いいなー、THE HOBO KING BANDはやっぱ最高です。古田たかしのドラム(そして笑顔)! Dr.kyOnのキーボード! そしてバイン田中もお世話になってる長田進、オサピーのギター!その他バンドメンバーの皆様(省略かよ!)、もー何て素晴らしい。COYOTE BANDも好きだけど、やーっぱTHE HOBO KING BANDと元春は最高!
中でもまぁー「ロックンロールナイト」は泣けましたねぇ。歌詞のひと言ひと言が染みますの。元春の力強い咆哮と、それに共鳴するバンドの音。これはもうねぇー今聴かなきゃ。今こそ聴かなきゃこの「ロックンロールナイト」を!
午後5時開演という早い時間から始まってアンコールまでキッチリ25曲。30年前に元春に出会った幸せ、少しも色褪せない歌詞とメロディー、それを今また新たな気持ちで受け入れられる自分自身が嬉しくもある、そんなひとときでした。
【セットリスト】
1.テーマ
2.君をさがしている
3.ハッピーマン
4.ガラスのジェネレーション
5.トゥナイト
6.カム・シャイニング
7.コンプリケイション・シェイクダウン
8.99ブルース
9.欲望
10.ナポレオンフィッシュと泳ぐ日
11.ジュジュ
12.月と専制君主
13.レインガール
14.ヤングブラッズ
15.観覧車の夜
16.ロックンロール・ナイト
17.約束の橋
18.レインボー・イン・マイ・ソウル
19.ヤングフォーエバー
20.ニューエイジ
21.新しい航海
22.サムデイ
23.悲しきレイディオ
24.ソー・ヤング
25.アンジェリーナ