読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

のりしろと脚注のはざま

のりしろとのびしろは似てるけどだいぶ違う

毎日吹いたり盛ったり反省したり

さてさて、ちょっと今仕事が立て込んできております。

地震でいろいろ計算狂った、チマタの経済、ワタシの経済を立て直すため、我がギョーカイも目まぐるしく動いております。流れに乗ってがんばりましょう。

 

思うに、私の作ってるブツは、おそらくもうちょっと中身を削ぎ落とすことができる。

あれもこれもと欲張るために、あるいはあの人この人に気を使うあまり非情に斬ることができなくて(いい人ぶってるわね)、いつもすこーし、項目が多い。

 

ココ整理したらスッキリするのに、とか、

 

これは入れない方が見やすかったかもね、などと後で気づくことが多々あるわけで。

 

カットしたら申し訳ない、と気を使ったつもりが、逆に話をわかりにくくする場合もある、ということを肝に銘じて、時にはバッサリ落とすことも良しとしましょう。

 

自分がこだわることに、案外ヒトはこだわってない。

 

一方で、

 

自分にはどーでもいいことが、ヒトにとってはどーでもよくない。

 

勘どころが難しいけど、すこし引いた目で他人事のように眺めてみることも大事なのかもね。

 

実際のところヒトが見て面白えのか?それは、と。

楽しくなってんのか? これは、と。

ホントに自分以外の事情のわからない人も笑えるのか、と。

たまにタメになるものになってるのか、と。

 

ま、そんなことを一瞬のうちに気づけるオレでありたいと思ってますがね、たいてい後で気づくんだよね残念なことに。ちぇっ。