読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

のりしろと脚注のはざま

のりしろとのびしろは似てるけどだいぶ違う

まだ揺れたりしている

日々のこと 日記・雑記 仕事 ニュース

昨夜、というか日付では一昨日ですが、熊本、また揺れました、震度5弱。

よみがえります。また始まるのかと思った。何ならアレが前震で今夜また本震来るんじゃないか、くらいの不安はありますよ。

 

来ないと思うけど。

 

まさかと思うことを経験してしまった熊本ピーポー。みんな、嫌だ嫌だ、逃げたい、と思う現実を渋々受け入れて、無理矢理の元気をふるって生きてるんです。

 

阪神の人たちも、東北の人たちもそうだったでしょう。東北などはまだまだ復興の渦中かもしれません。

 

4カ月経った。でも、まだたった4カ月。

 

地震は地球の歴史から見れば必然だったのかもしれないけど、まだなんか「なぜ、よりによって熊本で起こったの?」という、誰にぶつけようのない怒りのような、悲しみのような、悔しさのようなものがあります。

 

本当にこれはどーしょーもないこと。

 

ここに暮らしがあり、家族がいて、友達がいて、仕事があるから、ここで暮らしていくんです、なるべく明るい方に向かって。

※写真は二本木の知る人ぞ知る名店「崎陽軒」のチャーシューめん。

数件隣の行列のできる○亭より美味しいよ〜

f:id:kankan1022:20160902014821j:image