のりしろと脚注のはざま

のりしろとのびしろは似てるけどだいぶ違う

夏が長い熊本にもようやく秋が来たようだ

もうすぐ10月だなぁ〜。

仕事がけっこう立て込んで、私的にも危急な案件があり落ち着かない毎日ではあるんだけど、まぁ〜どーにかなるっしょ。どーにかしてきたし、これまでもどーにかなってきた。

 

地震の8日後に、日記のようなものをスマホに書いていた。本震後は余震も大きく頻繁だったし、人心地着いたところにあのデカイ本震が起こったので、また来るんじゃないかとそれはそれは不安だったよね。

f:id:kankan1022:20160923004852p:image

しばらくは家にいても余震のたびにテーブルの下に隠れたりしていたな。とはいえ、なるだけ早く、仕事がしたかった。せずにはいられなかった。

「これからどうなるんだろう」って憂いがちな気持ちが落ち着いたし、通常通りの作業をすることで元気が出た。

   

それからはありがたいことに途切れることなく働けている。ちょっとオーバーワーク気味ではあるけど。

 

ま、たまには飲み会にも行くし、ライブにも(押さえるべきところは抜かりなく)行ってる。

映画は、結局あんまり観られてないな、東京で観た「シンゴジラ」以外。

熊本の人にとってゴジラの破壊行動は地震の体感そのもので生々しいよね〜。でもワクワクする映画だった。希望があったね。もう1回観たいな。

f:id:kankan1022:20160923005645j:image

 

シネコンも一部復活したし、そろそろ観に行きたいね。差し当たりのミッション完了したらね。