のりしろと脚注のはざま

のりしろとのびしろは似てるけどだいぶ違う

新居は楽し

引越しから12日経った。
ようやく落ち着いてきたが引越し当日はホント途方に暮れた。私たち夫婦もそれぞれマニアックな持ち物が多くはあるのだが、今回同居することとなった母親(私の)が自分の布団以外に5組の布団と毛布を持ってきたのには参った。

年寄りは何であんなに布団が好きなんだろう。

お客布団という、当面誰かが寝る予定のない布団。掛け布団も重量感たっぷりで、何というか今時じゃない寝具。打ち直しをしたばかりのソレはひたすらカサ高く、押入れを占領する。
衣装ケースその他しまっとく予定のものが全然入らなくなった。

危うくケンカになりそうなところをグッとこらえ、静かに説得。鍋やフライパン、食器は全て棚に入るだけにしましょう。あとは容赦なく捨てる。断捨離というと聞こえがいいけど平たく言えば廃棄だ。
本来は引越し前にやっておくべきところ、引越した先でせっせとゴミ出しに励む我が家。
さらに母の了解を得て布団1組、東京のムスコに送った(減らすため)。
私自身も「痩せたらもうまた着るかも」と持ってきた、ちょっと前の服を潔く処分(涙)。

こうしてようやく、収まってきた。

f:id:kankan1022:20161126094033j:image

家に置いてみたら意外にデカかったシリーズ。
ソファーがリビングを占領。
でもまぁ〜L字で背もたれが後頭部まで来るもの、という希望は満たされた。お値段以上ニトリ

 

f:id:kankan1022:20161126094130j:image
東向きの家で、午前中の光がいいんだよね。
(午後は日当たり悪く洗濯物の乾きがあまり良くない)

 

f:id:kankan1022:20161126094236j:image

引越しストレスが心配だった老猫たちもすぐ馴染んで穏やかな日々。


f:id:kankan1022:20161126094109j:image

庭に金柑と枇杷の木がある。金柑は既に食べ頃。皮は固いが香り高く爽やか。前の住人の方のおかげ。

 

ずぼらなので新築でなく中古で正解だったと感じているが、キッチンユニットの吊り棚が脚立なしには届かなかったり、縁側から庭に降りる段差がきつかったり(安全な踏み台をつけないと)。
物干しも異様に高い位置にある。前の住人は相当高身長だったんか。
いやこれが普通なのかもしれないが、団地のベランダの低い物干しに慣れてるのでだいぶ勝手が違う。ま、そんな違いや変化も随時ツッコミながら楽しんでいる最近の私である。