読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

のりしろと脚注のはざま

のりしろとのびしろは似てるけどだいぶ違う

金柑と戯れる

日記・雑記

今週は比較的ゆったりしている。土日はそれぞれ10時間ぐらい寝たな。夢なんか見たし。

普段ホント夢見ない。覚えてないだけかもしれんけど。

その夢というのが、鼻詰まり(左側)を治そうと塩水で鼻うがいしてる夢。

苦しいよ、夢とはいえ。

鼻うがいで溺死寸前。

鼻詰まりの夢って、「鼻が効かない」ってことで夢占い的にはツレアイの浮気を暗示、だとよ。

ふーん(どーでもいいね、この話)。


そして月曜。

今日はヒマだったので、庭の金柑を収穫した。
f:id:kankan1022:20170206233416j:image

修正なし。たまらん空よね。

だいぶ暖かくなってきたよね。

 

元の家主が植えた金柑だけど、季節になると律儀に生る。

で、案外うまい。

 

とりあえず、金柑の甘露煮。

f:id:kankan1022:20170206233457j:image

ヘタを取り、皮全体を爪楊枝で突く。
案外大変。爪楊枝はすぐへたるので金串の方が具合がいい。

 
煮る。

 

豆類もそうだが落ち着く味にするには相当な砂糖の量。これはどうなんだ。逆に健康に悪いのではないかという危惧。

 f:id:kankan1022:20170206233544j:image

出来上がり。

生食の時は、金柑にタネがなければどんなにいいかと思うが、煮ると案外気にならなかったり。

 

そんなにいくつも食べるわけではなく「箸休め」。いい言葉だね「箸休め」。奥ゆかしく小味が効いてる感じ。そーゆー人に私はなりたい。

金柑の奥には、枇杷の木もある。

実になる気満々の枯れた花の房がたくさん付いていて、初夏ごろには枇杷の実が生るんだろうか。

 

ワクワク。

 

でも、到底届かないところに生りそうなので、もし無事実が生ったら、アルインコのハシゴなんか買っちゃおう。

 

元の家主さん、ありがとう。

 

愚にもつかんこと書いてるな。ま、いつもか。