読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

のりしろと脚注のはざま

のりしろとのびしろは似てるけどだいぶ違う

プライオリティー重視の誓い

今日も今日とてオフライン編集に手こずっておる。時間の余裕はあったのに、やっぱり本編集までラスト1日になだれ込む。

バカ、私のバカ。

まーしかし、

ケツカッチン、逃げ場なくなってからが本領発揮じゃよ。やるぜ。やったるぜ。


それはいいんだけど。

 

今日(日付け変わったんで昨日だが)、
何でランチ行ったかなぁ〜。

 

久々に友達が出てくるというので、最近よく行くレストランを予約し、悪友も呼んだ。

美味しくてホスピタリティーもまずまずの繁盛店だよ。

 

喋りながら、魚のメインのスズキを

「あげる」って押しやる悪友。


「もういい」

「 まずいの?」と聞くと
「フツー」だって。

 

片や「魚はもっと塩を振って焼け」といい、
もう片方は「そーいえばこのソース、私の苦手な味だわ」って言うし。

 

、、、?


その料理が口に合うかは置いといて。

予約を取ったのは私。

私なら。

私なら、だけど、


誰かが予約してくれたレストランで
まずいなど口に合わんなど絶対言わない。

 

だまって食う。


あとで、よそで文句言うかもしれんが。

 

思わず言ったよ。
「1食ぐらい気に染まないもの食ったからって
文句言うなよ。どんなグルメだよ」って

 

響かなかったねぇ〜。

 

 

仕事優先。


あとで不愉快になる外出ならしない!


プライオリティ重視。
ケツカッチン抱えてる時ノコノコ出かけない!


てか、悪友とはしばらく会わない。