読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

のりしろと脚注のはざま

のりしろとのびしろは似てるけどだいぶ違う

「やすらぎの郷」やら新種のカキ氷やら

倉本聰脚本のドラマ「やすらぎの郷」、これなかなか面白い。

f:id:kankan1022:20170512162739j:image

月〜金昼30分(1話正味20分ぐらいか?)の帯ドラマというのがとてもいい感じ。
連ドラ予約してまとめて見るんだけどね。

倉本聰だからこそ集められた名優たちが、それはもう楽しげに演じている。

高齢の役者さんばかりなので、ロケ現場には万一に備えて専任の医師が待機しているとか。

確かに、これが遺作になる人も、中にはいるかもしれない。
(いいよね、このドラマが遺作になるなら)


f:id:kankan1022:20170512162754j:image

倉本聰といえば、子供の頃見てた「6羽のかもめ」ってドラマをもう一回見てみたいな。

詳細には覚えてないがテレビ業界の話だったような。脚本の単行本も持ってだけどどこ行ったかな。
DVD出てる。Amazonで36800円。うーむ。

f:id:kankan1022:20170512162808j:image

話変わって、

昨日は友人と、ショッピングモールに新しくできた、新種のカキ氷の店へ。

f:id:kankan1022:20170512162829j:image

東京でこーゆーのが流行ってるとテレビで見たのは去年だったと思う。
我が地元にもできたね、ついに。
(待ってたわけじゃないが)f:id:kankan1022:20170512162907j:image

メニューはパスタとサラサラ雪氷。
きなこSNOWも気になったが、友人は王道のイチゴ、私はチョコレートをチョイス。

f:id:kankan1022:20170512162844j:image

見よ、SNS映えするこのルックス!

まず驚いたのは、そそり立つ白いとぐろは、アイスクリームではなく、ホイップクリーム!

アイスの方がいいんじゃないの? と思ってしまったわけだが、アイスだとダラダラ溶けて大変なことになるのかも。

チョコとかき氷は意外によく合う。

そして氷が不思議なほどに溶けない。氷を削る刃が特殊なのだと飲食に精通した友人が言っていた。

食べかけですみません、中を掘って見るとこんな感じ。底部分には練乳たっぷり。

f:id:kankan1022:20170512162939j:image

一過性かもしれないが、夏に向け、クチコミ人気上昇中。
ワタクシ的にはSNOWメニューひと巡りするくらいは通ってみたい。