のりしろと脚注のはざま

のりしろとのびしろは似てるけどだいぶ違う

思いついたことはやってみる

夏だ。連日気温30℃越え。

f:id:kankan1022:20170521182548j:image

楽しみにしていた庭のビワは、十分育たないうちに黄色く色づき始め、てっぺんの方は病気が入ったのか枯れた感じの斑点が出てきた。

これは食べられないのかも。

試しに黄色いのを1個ちぎって食べてみたら、おそろしく酸っぱかった。でも悪くない。コンポートぐらいはできるかもしれない。

美味しい実をならせるには、やっぱ手入れが必要なんだろうな。
来年の収穫に向けて研究しよう(ネット検索するだけ)。

 

話変わって、

 

昨日は月イチくらいやってる番組企画の本編集の日で。

 

いや〜オフライン編集がとても難航した。

オフライン作業が手こずっただけだがね。
とりあえず無事出来上がった。

 

予定調和じゃない感じにしたいわけ。

いかにもな人が、いかにもな感じで出てきて、いかにもないいこと言って終わる、みたいなヤツじゃなくて、

 

ちょっと「ザラッ」とした感じの、

 

「えっ、この企画って、こんなんでしたっけ? いつもと違うけど、こういうのもアリですね。むしろいいですね」

 

みたいな。
(誰もわざわざ言ってこないけどね、そんなこと)

 

そーゆー感じのものを、勇ましくやっていきたい。

 

今回のは、手こずったけど、そんな手ごたえがあった。

 

うまくいってないところもあるけど、総じて良い感じ。何より出てくれた夫婦(婚約中か)が喜んでくれそう。それが一番大事。

f:id:kankan1022:20170521182644j:image
信頼するNリポーターと隠れ家バルの素敵な2人。