のりしろと脚注のはざま

のりしろとのびしろは似てるけどだいぶ違う

飛ばし屋と呼ばないで

一昨日不調をきたしたバイク(50cc原付)が、無事直ったようだ。

 

バイク屋さんが冒頭言ったのは、
「かなりの爆音なのでもしかしたらエンジンのせいかもしれず、そうなると部品取り寄せ、交換などでお金も時間もかかります。そうでない可能性もありますが。いずれも分解してみないとわかりません」と、至極真っ当な意見。

 


ところでいつまでバイク乗るんだろうね、私は。


とりあえず、分解した上で「患部」を確認してもらうため、バイクを預けて帰った。

 

そうこうしてたら、夕方バイク屋さんから電話があり、
「直りました。エンジンは大丈夫でした。簡単に言うと本来繋がってるべき部品が緩んでいて、摩擦で大きい音が出ていた感じです」
とのこと。

 

何がどうなってる、というのはついぞ分からなかったが、修理できてよかった。

 

修理費は5000円前後とのこと。4〜5万かかるなら買い替えを考えるところだが、5000円で済むならラッキー。そしてとても良心的なバイク屋さんに当たってよかった。たまたま最寄りだったのだが。

 

私はなかなかの長距離を乗る。
時々大荷物を積んで。クルマなら楽なのに。

クルマに乗ることも考えないではないが。

 

10年以上乗ってないから乗り始めるならペーパードライバー教習受けなきゃ。オートマにも慣れなきゃ(ずっとミッション車だったので)。

 

母も80までバイク乗ってたし、バイクでも全然平気なんだけどね。

 

夫が定年したら、 我が家の車を、私も乗りやすい小さい車(普通車でもいいが希望はジムニーハスラー)にしたらどうかなー。

 

ま、しかし。

 

 まだ当分はバイク乗ると思う。何かと便利なので。

 

とはいえ老母も夫も(そして私も)いつ何時病気になるかわからないので、再び車に乗れるようになるのが、来年の目標。毎年言ってる気がするな。