のりしろと脚注のはざま

のりしろとのびしろは似てるけどだいぶ違う

タフでクールで、そしてヒューマン・タッチ。。。

むふふふふ、佐野元春ツアー2008のチケット、プレオーダーしました。
今回は、結成10周年を経た盟友ザ・ホーボーキング・バンドと共に全国ツアーに出る、とのこと。ま、それは嬉しいんですよ、もちろん。しかし、しかしですよ、ということは「COYOTE」アルバムに参加した、私の大好きな高桑圭は来ない、ということなんですねぇ(-_-)ザンネン・・・・

でもまぁ、それはいいんです、HPによれば「新作からの曲を披露しつつ、佐野元春オールタイムベストとでも言うべく80's、90's のエヴァーグリーンなマスター・ピースを揃えたセットリストとなる。タフ & クール、ヒューマン・タッチな佐野元春ライブ」とのことです、・・・最近、昔の曲は大幅にアレンジを変え、まったく声を張らず歌うスタイルが定着しつつある元春。そのあたりがちょっとファンとして不満でもあって以前の日記にブツクサ書いたりもしたのですが、・・・今回のLIVEではどうなんでしょう?「エヴァーグリーンなマスター・ピースを揃えたセットリスト」ってところに期待したいです!  


そうそう、浜崎貴司の新ユニット、ハマザキコミネのシングル「MERRY〜ぬくもりだけを届けて〜」、聴くほどによいです。以前、先行配信で聴いた時は正直ピンと来なかったのですが、当時は秋なのに猛暑続く中でした。今時分、ちょっと冷え込んでデパートに気の早いクリスマス・ディスプレイがちらほらし始めてくると、しっくり来るんです、この曲が。カップリングの「上を向いて歩こう(SUKIYAKI)」がまたグッと来ますねぇ。これはもう12月のライブがますます楽しみになってきました。嗚咽するかもしれません(オイッ)。


奇しくも同じ日、GRAPEVINEのNEWシングルも発売になりました。
「超える」「また始めるために」「エレウテリア」、粒ぞろいです。これまた12月のライブが楽しみです。幸せすぎてコワイくらい(テヘッ)。


今日はRSRの総集編がスカパー!で放送された模様(録画してるけどまだ見てません)。
バンドスタイルで聴く「幸せであるように」、いいですね、やはり。