読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

のりしろと脚注のはざま

のりしろとのびしろは似てるけどだいぶ違う

ヤラレました、「いけちゃんとぼく」

またまた本の話題です、まあいいやね、「読書の秋」ですし。
めったに買わない「ダ・ヴィンチ」って雑誌が漫画家・西原理恵子の特集やってて書き下ろし漫画とインタビューが載っておりました。

ダヴィンチ 2007/11月号

ダヴィンチ 2007/11月号

インタビューのドアタマの、西原理恵子の写真がまァ〜美しくてキュートで。
スッピンさらしてこんなにキレイってアータ卑怯! って誌面に小さく毒づいてみたりしましたが、インタビューがやたら面白くて、ちょっと最近ココロ弱り気味の私は書き下ろし漫画にちょっとウルッと来て、ついには前々から気にしてはいたが手には取らなかったサイバラの感動絵本「いけちゃんとぼく」を購入してしまいました。

いけちゃんとぼく

いけちゃんとぼく

どふぇええええええーーーー。
いかん、やられた。今買って読んではイカン本だった。
表紙見ただけで泣けるのでしばらく封印しようかと思うくらい。私はね。
とりあえず私は抱腹絶倒サイバラ方面に軌道修正させていただくとして、この「いけちゃんとぼく」は、最近いろいろあったムスコに読ませないと。ムリヤリでも読ませないと。

君のココロにも、いけちゃんが棲んでいたんだよね?