のりしろと脚注のはざま

のりしろとのびしろは似てるけどだいぶ違う

YouTubeでひとり上手、若さは勢いですね佐野さん。

しつこいようですが、まだまだ佐野ネタで引っ張るワタクシをお許し下さい。
佐野元春の歌はYouTubeにもたくさんアップされてます。かなり初期のライブ映像からレアもの、最新のものまで、ここ数日でまーたくさん見ちゃいました。どれだけヒマなんですかワタシ(笑)。

いくつか掘り出し物がありましたが、まずは前回の日記で触れた「彼女」。
ミュージックフェアか何かでのピアノ弾き語りです。いいですねぇ・・・・。

でもって、今さら見てビックリしましたのが、'84年「コンプリケーション・シェイクダウン」。これは1年間のN.Y.生活を終え発表したアルバム「VISITORS」の1曲目。メジャーレーベル系ミュージシャンとして初めてラップを取り入れた、ってことで当時、日本の音楽業界に衝撃が 走ったんですってば。そんなわけで今でも元春は日本のラッパーたちからリスペクトされているんだそうですよ。
それはいいんですけど、このPVは今見るとスゴイですねぇ〜(^^;)
たぶん当時は大真面目にオシャレ系狙って作ってるんだと思いますが、何だか笑えてしまいます。途中、一瞬出てくる“着せ替え人形”元春の下着姿がありゃりゃな感じで。
全編通して見ても何だかよくわかんな〜い!www