のりしろと脚注のはざま

のりしろとのびしろは似てるけどだいぶ違う

「手作り」「手包み」は安全の証じゃないのです

赤福が営業再開するそうですね。当面は地元・伊勢市内の3店舗のみで営業するとか。昔、赤福には伊勢より他で売らないという堅い家訓があったと聞きます。原点に帰るのって大事ですよね。
でも「白い恋人」も営業再開した途端、バカ売れらしいですし、赤福もそれこそ3店舗でしか売らない稀少な名菓として日々即完売状態が続くのかもしれませんね。
そーいや地元デパートで今月「駅弁当とうまいもの大会」が例年通り開催されるのですが、「うまいもの」部門で常に集客力ナンバーワンだった赤福、今回は来ないようですねぇ、さすがに。好きなんですけど当分食べられそうにないですね。食べられないとなると猛烈に食べたくなる赤福マジック。

そーいや今日夕方、いつも食材買ってる生協から電話がありまして。
「生協」ってんで多少ピーンときたんですよ、ワタクシ確か今週分で冷凍ギョーザ注文していましたんで。あれが、例の??
生協さん「今日お電話しましたのは、もうご存じかと思いますが、ギョーザの件です」
・・・・・やっぱり。
生協さん「お宅では一昨年、今回問題になっている餃子を注文なさってます。ご家族でどなたか体調を崩された方はいらっしゃいませんでしょうか?」

おととし、ですかー。

さすがに物覚えが良く、食い意地の張っているワタシも、一昨年ギョーザ食べてオナカ痛くなったかどうかは覚えてない。もしその時中毒症状で苦しんでいたら、覚えてるどころか即刻大騒ぎしてるでしょうし。

そういえば、ミートホープの「手作り肉コロッケ」もたぶん1度や2度、口に入ってますよ、我が家。ええ生協経由で買ってw

「生協だから安全」なんてことはないんだな、実際。今週分で注文した冷凍餃子は、とりあえず中国産ではないらしく、おそらく注文通りに配達されてきそうですが、なぁ〜んか食べる気失せますね。