読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

のりしろと脚注のはざま

のりしろとのびしろは似てるけどだいぶ違う

学習能力って大事だよね。

テレビ

今どきの夜11時台が「深夜」かどうかは疑問ですが、それはさておき、くりぃむしちゅー冠番組テレビ朝日くりぃむナントカ」(月曜後11・15)が、4月からゴールデンタイム(水曜後7・00)に進出するんだそうです。

これって、多少なりともあの番組のファンである視聴者はすべからく反対するでしょうねぇ。もう決まったことだからどうにもならないでしょうが、7時台になったらもう見ないかも。

04年10月にくりぃむしちゅー初の冠番組として、深夜0時16分からの30分枠でスタート。05年10月に深夜11時15分からの60分枠に拡大。今月18日までの平均視聴率は10・7%(関東地区、ビデオリサーチ調べ)で、今年1月21日には14・2%と過去最高をマーク。深夜では異例の高数字を獲得していることを受け、フジ「クイズ!ヘキサゴン2」の圧勝が続く水曜午後7時枠への投入が決まった。

しかし懲りませんねぇテレ朝。まぁテレ朝に限ったことではありませんが、深夜枠でちょっと数字取ると、すぐゴールデンに持ってこようとする。ゴールデン枠が弱すぎて、少しでも視聴率取れる番組が欲しいっていう局の事情もあるんでしょうが、このやり口で、たくさんの深夜の人気番組が消えていったじゃないですか。藤井隆のマシューしかり(「マシューズ・ベスト・ヒットTV」だっけ。タイトルも忘れつつありますよ)、「Qさま」しかり(Qさまはまだオンエア中だけど既に別番組のごとく変貌してしもうた!)。

なんてぇーの? 深夜のバラエティーは「ゆるさ」が命でしょ? 行き当たりばったりな、テキトーな空気感が心地良かったりするじゃないですか。ちょっとムリクリなこともあえて実験的にやってしまえるのが深夜枠の良さ。これをゴールデンの、お子ちゃまもジイチャンバアチャン もご覧になる7時台なんて枠に持って行ってごらんなさい、すぐにもう「見やすさ」「テンポ」なんか重視し始めて、やたらゲスト増えてグダグダになるわ、クイズがメインになっちゃうわ、で、もう深夜の頃の勢いはどこへやら、ですよ。

まあ、くりぃむしちゅーの2人も、スタッフも、けしてゴールデン進出を喜んでるふうではなくて、ある意味、決意して荒海に船出するよーな面持ちですけれどね。
あーあ、またひとつ、夜のお楽しみ番組が消えていくよー。