読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

のりしろと脚注のはざま

のりしろとのびしろは似てるけどだいぶ違う

なんでこーなってしまったのやら

テレビ

録画してる「アイシテル〜海容〜」「白い春」、まだ観られないまま。むむむむ、・・・・そんな中、やっぱり最終話までリアルタイムに観てしまった「ぼくの妹」。んまぁぁぁぁ〜、・・・・・・あの結末!(失笑)
もうオダギリジョーは当分、てか金輪際?(いやモノによって)テレビドラマには出ないかも、コレで相当懲りてしまったかも、と思わせる、ものすごい、トホホなドラマであったなーと私などは思うわけですが皆さんどうですか? どうですか?と問うているわりにご意見は求めていないわけですが。だって、もし仮に、このドラマを大絶賛する人がいたとしても、私は一向に改心せず、たとえオダギリジョーのファンであっても認めんモノは認めん、いやむしろ、撮影時のオダジョの困惑と責任感を思うと違う意味の涙さえこぼれてしまう結末でありました。

千原ジュニアの意味不明な消えっぷり。そもそも事の発端の、ともさかりえが今となっては存在価値さえなく。最後のマザコン植木屋、アレ要りましたか実際? 中途半端な病院の令嬢、ウザキャラでただ不快な看護婦、・・・・モォ〜、どんな経緯でこんなことになったのか、ワタクシは脚本の池端氏、演出の誰某氏に話を聞きたい気分。一升瓶横に置いて。

そうこう言いつつ私、連ドラ好きなんで、来季もいろいろ観るんだとは思うんですけどね。なーんか最近、裏切られますねぇ。自分の中で期待度1,2位を争うものにことごとく裏切られてます。

もうね、やっぱ「バガボンド」よ(唐突!)。

熊本市現代美術館で井上雄彦展を観て、後追いで「バガボンド」の漫画を読み始めました。もうね、言うまでもないでしょうが素晴らしく面白い!  
あんまり面白いんで、現状、世に出ている30巻まで読み終えちゃうのが淋しくって、ぶわーーーーっと25巻まで読んだけど、ここへ来て意図的に足踏みしてるくらいww 
コレ、テレビドラマ化できますかねぇ? いや〜もう、絶対やめて! 映画でもちょっとね〜。てか井上センセイが許さぬじゃろう? 
そこを無理にやるとして、武蔵は誰よ? ま、大河ではエビゾーが武蔵やったけど、エビゾじゃないわね。バガボンドの武蔵はまるでイタリア代表みたいな顔と体躯ww いないわー無理だわー。小次郎は小栗旬とか言うなよー。いや小栗旬キライじゃないけどー、華奢でしょう?? 脇役はいろいろ思い浮かびなすけどね。おつうがタラコ唇だからって石原さとみ持ってきたりしたらユルさん!

なーんて、まーどーでもいいことを熱く語ってみる真夜中。