のりしろと脚注のはざま

のりしろとのびしろは似てるけどだいぶ違う

佐野元春はアイドルなのだ!

相変わらず日々追いまくられておりますが今日は小休止。福岡にて佐野元春LIVEです!

ま、佐野は大昔からファンなんだけども(えぇ物心ついた時からw)、今回はサポートメンバーにCurly Giraffeこと高桑圭とMellowheadこと深沼元昭が!キャーーーーーー

も〜ね、この辺熱く語り出すとみんなヒクからあえて言わんけど、私にしてみればちょっとしたエポックでございます。2年ほど前から大っ好きなCurly Giraffeこと高桑氏。ついにナマ高桑を見られる日が! 元春のライブでッ!

感無量。

なんかもー、私の、音楽ファン歴の答え合わせがついにここでつまびらかに!!!!・・・・とゆー感じですよ! イミフメイ
(ま、ファン歴の変遷は佐野ルートの他にもいろいろあんだけどww)


私、ネット先行予約で6番7番なんてものすごい整理番号を手にしていたので、ヤバイこれ、1列目かぶりつきじゃないの??? てか何で私ごときがこんな若い番号なのー? そそそそそそんなに売れてないの?・・・・・などとチョー失礼な懸念を抱いていたのですが、私などの予約以前に「ファンクラブ先行予約」ってのがあって、その人々100人以上いたさ、ええ。何だかホッとしたような残念なようなw

で、ライブ本番。会場は満杯よ。さすがにオーディエンス年齢層高い。私が行ったライブでは吉田拓郎に次ぐ高さ?? 普段ライブハウスにはおいでにならないようなキャラの方も多々。ええ若干の加齢臭(←オイッ!)。・・・・とか言ってるけど、ええ同世代ですよ私も。

いやー燃えた、萌え上がった!本当ォーに楽しかった。
ライブハウス内に集う、かつては「つまらないオトナにはなりたくない!」とシャウトした中間管理職諸君も大いに盛り上がっておりました。けして長渕ではなく元春でなければ埋められないロックの引き出しを持ち続けているんですよね皆さん!(いや、たまには長渕と元春どっちも好きな方もいらっしゃるでしょうが・・・)

元春もですけれど、もうね、Curly Giraffeことベースの高桑圭がッ! もうね、はんぱなくカッコイイ!!!!!
なんなのー、あの佇まいッ!・・・・・・ベーシストはこのようにあってほしいとゆー、 理想型でございます! 惚れました! 惚れ直しました! 高桑さんをナマで見たいとゆー2年越しの夢が叶いました!

Mellowheadこと深沼さんはギタリストに徹してて、派手なパフォーマンスはなかったけどコーラスで元春を力強くサポートしていたし、職人的な誠実さを感じました。ものすごくイイ曲書くんだこの人。大好きです。

もう元春を真ん中に両側にCurly GiraffeMellowhead。・・・ワタクシ的には夢のような光景です。まさに音楽にアリガトウと言いたい瞬間。

なんつーかもう、佐野さんはまるで外タレみたいでしたww 文句なしのカリスマです。やさしい、愛すべきカリスマです。
巷間言われるように、昔のよーなポップな声は出てないかもしれないけど、・・・・いいんだよー、ゼンゼン問題ないよー!

元春が 「こうやって会場を見渡すと、 みんなオトナになったね。 30年間ファンでいてくれてアリガトウ!」 って言ったのには、ホント笑っちゃったけど胸が熱くもなりましたw