読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

のりしろと脚注のはざま

のりしろとのびしろは似てるけどだいぶ違う

その日が来ようとしている

f:id:kankan1022:20170331001143j:image

今日は快晴でしたが明日はまた雨になるらしい。
週末には桜も容赦なく咲くことでしょう。

 

例年こんなにサクラサクラ言ってたっけ、世の中全般。
(ま、今年は特に開花が遅れてるからね)

 

私自身、桜の開花にそんなに興味あったっけ。
(例年気づいたら満開で知らん間に散ってたからね)

 

ところで。


うちに2匹いる老猫の、母猫の方の具合が、ここ数日あまりよくありません。

f:id:kankan1022:20170331001242j:image

これは3年前。

 

現在、推定22歳(迷い猫だったので不確定)。

 

人間で言えば104歳らしいので、いつ何が起こっても不思議はない。

 

数日前に動物病院に連れて行きましたが、年齢を言うと獣医師は


「すごいですねー」


と目を丸くし、いろいろ症状を伝えると、


「まぁ〜この年齢だとどうしても、出てきますねぇ〜。それにしてもすごい。上手に育てられましたね」


なんて褒めてくれたり。

 

そして点滴。

 

最盛期6キロ超えていた体重も、今は2.7キロ。
顔はあまり変わらず丸く、やつれていないけれど、体は本当に細くなり、動きも緩慢になってきた。

 

穏やかに、その日が近づいている。

覚悟はしているけれど、先延ばししたい思いでいっぱいです。いやだ。